■2024年5月 森慶太の投稿記事



●2024年5月4日A  Facebook カム式LSD

Facebook森慶太投稿

新型エスクードのすべて(三栄書房)より

……より。

なんとこのクルマ、センターデフのLSDに「カム式」の物件が使われておったのでした。

へぇ〜。

カム式LSD。

いちばん有名な採用例のひとつは、

キューベルワーゲンのリアアクスル。

サプライヤーはZF。

このエスクード用のは、

浜松の会社の物件だそうです(どこだろ)。



●2024年5月4日B  Facebook 吉田由美先生

Facebook森慶太投稿

新型エスクードのすべて(三栄書房)より

おっと、忘れちゃいけない吉田由美ちゃん先生。

この見開きに6.5吉田由美。

しかもなんか靴とサンダルと、履き替えてるし。



●2024年5月11日  Facebook 弟クリッパー

弟(の奥さんのK11)マーチ……

に続いて、今日は弟クリッパー。U-71V(2WD 3AT)。

これもというか、ミョーにイイっす。ほっほっほ。

 


 

運転しやすくて快適で基本ニコニコなんですが、

ひとつ「ん?!」なところが。

セルフじゃない給油所でレギュラー満タンにしてもらったのに、

ミョーに燃料計の針の下がりが速いぞ?!

で、諸元表をアレしていまさっき計算しましたら、

3速100km/hでなんと6000rpm超。

3速のレシオが1.000で、ファイナルがなんと

6.142。

で、最高出力発生回転数が6000rpm。

ちなみにそのエンジンさん、

一部で「ゾンビエンジン」と称されております

3G83さん。はっはっは。

もうね、アレでしたよ。

おとなしく発進→加速してくと、もう

メーター25km/hぐらいでサッサと3速。

なおU-71V、さすがにというか、ATは4速のも選べたのでした。

-----

弟クリッパー。

タイヤはなに履いてるのかと思ったら。

なんと。

これゼッタイ加点要素だわ。

KENDAちゃん。

-----

いちばん上のギアで100km/hで、クランクシャフトは何rpmで回ってるか。

そこそこいろんなクルマに関してそれをアレして、今までというか一昨日ぐらいまでは、

JB23ジムニー5MTの4400rpm(ぐらい、たしか)が最高記録。

で。

弟クリッパー(U-71V)。2WDの3AT。

各段ギア比は

1速 2.728

2速 1.536

3速 1.000(いわゆる直結ですね)

最終6.142!!

エンジンが1000rpmでギアが3速だとすると、

そのときデフのリングギアの回転数は

1000÷6.142=約163rpm。

タイヤサイズは145 R12 。直径は542mm。

かける3.14で、タイヤ1回転あたりの進む距離が約1.7m。

約1.7m×約163rpmで、イコール、約277メートル毎分。

かける60で、約16.6km/h。

これが、弟クリッパーの3速の、いわゆるブイセンです。エンジン1000rpmあたりの車速。

トルコンがどうとか等ありますが、まあ単純計算で。

エンジン1000rpmあたり16.6km/hということは、

100km/hで走ってるときは6000rpm超。

俺にとっては新記録。おー。

今回、座間市内某所と浅間火山サーキットの間を往復しまして、途中西小山を経由しましたけど、

トリップカウンターによりますと457.6km走って

給油量が合計32.6リッター。

割り算すると、リッター14kmのギリギリ上あたり。

いやあ、ナイスなクルマでした。どうもありがとう。

「俺、このクルマで100キロなんて出したことないよ」(弟談)。

あそう。メーター100は全然ヨユーよ。燃費以外は。